スポンサーリンク

カメラ

【初心者】一眼レフカメラで花火撮影に挑戦【Nikon D5600】

投稿日:


こんばんは。
なかしん(@aruka0106)です。

 

各地で花火大会が目白押しですが、
せっかく一眼レフカメラを買ったので
花火を綺麗に撮影してみたい』と思い、
初心者ながらに花火撮影に挑戦してきました。

 

初めからうまくは撮れないだろうけど、
経験を重ねることが大事!!
失敗してもいいからやってみようって
気持ちで行ってきました。

 

花火撮影に必要な機材

・カメラ
・三脚
・レリーズ

レリーズ」とは有線シャッターで、
カメラにケーブルで接続してリモコンの方で
シャッターが押せます。

花火撮影ではシャッターを数秒~十数秒、
押しっぱなしにすることがあるので、
手振れ防止のためにレリーズを使用します。

僕が購入したレリーズはこちら

 

今回撮影に挑戦した花火大会

2017年8月11日(金)

鹿児島市宇宿にあるショッピングモール
オプシアミスミ】の花火大会

約6000発の花火が打ち上げられました。

オプシアミスミHP:【http://www.opsia.jp/】
住所:鹿児島市宇宿2丁目3-5

 

撮影場所

今回は新栄町25番地の湾沿いから撮影する事に。


到着は19時頃、
花火は19時40分開始予定ですが、
すでに多くの人がレジャーシートを広げて
場所の確保をしていました。

3店ほど出店もあり、ビールやカキ氷の販売をしています。

 

カメラの設定

前もって予習してきましたよ!

レンズ

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR を使用

 

まずはダイヤルを『M』に合わせて

●フォーカスモードをマニュアルモードに変更

『i』ボタンを押して

フォーカスモードを選択

『MF』に合わせて決定

 

●F値

F11
明るすぎるなと思ったらF値を大きくして、
暗いなと思ったらF値を小さくしてみましょう

①を押しながら②のダイヤルを回してF値をF11に変更します。

 

シャッタースピード

「BULB」モード

「BULB」モードとは、
シャッターボタンを押している間だけ
シャッターが開くモードです。

ダイヤルを←方向にまわして

『BulB』になるまで回します。

ISO感度

100~200

『i』ボタンを押して

『ISO』を選択

『100』のところで決定

 

花火撮影開始

花火が始まりました。

花火が枠に収まるように微調整して、
花火が打ちあがる瞬間にレリーズでシャッターを押し、
押しっぱなしで花火が開くのを待ち、
開ききって散ったあとにシャッターを離します。

撮った写真はこちら

 

初めて花火をカメラで撮ってみて、
花火撮影の難しさや面白さを体験できました。

撮るのに夢中であっという間に花火終わっちゃった。

まだまだ練習が必要ですが、
次はもっと上手く撮れるように頑張ります!!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました
(●´ω`●)φ…..ありが㌧㌧㌧♪

YoutubeにUPした動画はこちら

宜しかったらご覧下さい♪


336280

336280

-カメラ
-, , , , , ,

                    

執筆者:

                    

関連記事

第17回かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会を錦江町で観覧・撮影してみた

おはようございまーす! なかしん(@aruka0106)です。 8月19日(土)は 『第17回かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会』が 鹿児島港本港区で実施され、 約15.000発の花火が鹿児島の空に …

人生初めてのデジタル一眼レフカメラを購入しました!

こんにちは。新人カメラマンなかしん(@aruka0106)です。 ついに、人生初のデジタル一眼レフカメラを購入しちゃいました。 毎月のお小遣いをコツコツコツコツ貯めて、やっと目標金額に到達したので、 …

『名刺版写真展』と『ポランカ写真展』で素敵な写真を鑑賞しました!!

こんちゃ!なかしんです。 今回、名山町にあるレトロフトにて行われている『名刺版写真展』と 『ポランカ写真展』に行ってきました。 名刺版写真展は鹿児島で写真を撮ってる9名の方たちの合同写真展です。 &n …

カメラ初心者のD5600 開封から撮影準備まで【デジタル一眼レフカメラ】

こんにちは。初心者1日目カメラマンなかしん(@aruka0106)です。 注文していたD5600が届いたので、開封して撮影するまでの準備をやっていきます。 1枚の写真撮るまでにセッティングすることが結 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログ内を検索

ブログ内を検索

プロフィール

youtube

youtube チャンネル登録ボタン

twitter

twitterフォロー

twitterホーム

カテゴリ

人気記事