スポンサーリンク

鹿児島市内のグルメ

元祖 肉肉うどんに行ってみた

投稿日:2017年2月8日 更新日:


こんにちは。なかしんです。

先日、妻とドンキホーテへ買い物に行ったときに、

「最近オープンしたうどん屋さんでお昼ご飯食べよう」という

流れになって【元祖 肉肉うどん】に行ってきました。

 

スポンサーリンク

元祖 肉肉うどん

場所は 鹿児島市宇宿にあるスクエアモール(ドンキホーテがある施設)1階、ゴーゴーカレーの隣です。

お店によると

『北九州の小倉を発祥の地とし、博多で進化したうどん』だそうです。

 

北九州に住んでたころは肉肉うどんって聞いた事なかったなー

住んでた頃は資さんうどんによく行ってたなーとか思い出に浸りながら入店。

 

時間は平日の11時30分頃。

 

まず入り口に「アメトークで紹介されました」のポスターが置いてあります。

そして店内に入るとまず食券の販売機があります。

食券を買うタイプと知らなかったので、注文を決めておらず、

決めるのにちょっと焦りました。

幸い後ろに並びがいなかったから良かったですが。。。

何のメニューがあるのか知らなかったので、券売機でメニューを見ながら、

何にしようか選びます。

 

うどんの他にも定食メニューや単品メニューなどもあります。

自分は肉肉うどんに山芋とろろをトッピング(650円+200円)

妻は肉山芋天うどん(850円)をオーダー

肉山芋天は海苔に巻かれた山芋の短冊が揚げてある山芋天が4本入っています。

食券を買って席に付くと、店員さんに

「うどんにはしょうがが入っていますが、量はいかがなさいますか?」と

聞かれます。

初めてなので、どのくらいの量がベストか分からないのでとりあえず

普通でお願いしました。


生姜目安量

なし

少なめ スプーン1/2杯

普通 スプーン1杯

多め スプーン2杯

メガ盛り スプーン3杯


 

昼間の客層はサラリーマンの方や作業着を着た方など仕事中の人が多いです。

常連ぽい人は生姜メガ盛りを頼んでいる人が結構いました。

 

そして注文していたうどんが到着!

まず、うどんのつゆの黒さにビックリ!真っ黒です。

スプーン1杯の生姜も存在感あります。

濃い味かと思い、一口飲んでみると見た目とは全然違い、

あっさりしておいしい、甘辛い味です。

麺は平打ち麺でしっかりコシがあります。

食べ応えがありますね。100円で替え玉もできます。

 

テーブルにはデンジャー唐辛子なるものも備え付けてあります。

辛いものがあまり得意ではない自分は

スプーン1/2杯でも結構辛いと感じました。

生姜も相まって食べ終わるころには体がポカポカです。

他にはないうどんなので、リピーターが多くなるのも納得です。

寒い季節や風邪引いたときに食べたくなるうどんですね。

 

 

 

 

 


336280

336280

-鹿児島市内のグルメ
-,

                    

執筆者:

                    

関連記事

【グルメ】伝統と気品がただよってくる老舗 一平寿司本店【鹿児島市】

今回は鹿児島市 下伊敷にある【一平寿司本店】へランチタイムに行ってきました。   スポンサーリンク 目次1 ランチメニュー2 ざるそばセット ランチメニュー 入り口にサービスランチのメニュー …

お食事処 くろだるま宇宿店はボリュームたっぷりの定食が食べられるお店でした♪【鹿児島市】

2017年3月にオープンした『お食事処 くろだるま』宇宿店に行ってきました。   「くろだるま」は中山店、国分店、上川内店、宇宿店、 そして8月1日には鹿屋店もオープンし、鹿児島県内に5店舗 …

くら寿司 南鹿児島店

家族でくら寿司に行ってきました。 家族で回転寿司に行くときは、 親=スシロー派 子供=くら寿司派 に わかれます。   くら寿司にはびっくらポンがあって、 お皿5枚で1回ゲームがあるのが、 …

【グルメ】鹿児島県大隅産のうなぎを秘伝のたれにくぐらせた『うなぎの松重』のうなぎ料理に感服!!【鹿児島市】

ちょっと遅くなりましたが、母の日ということで 母と妻と子供たちで【うなぎの松重】さんにうなぎを食べに行きました。 うなぎの松重(まつじゅう)は、鹿児島市下荒田にある昭和21年創業のうなぎ料理専門店です …

【居酒屋】ハイパーチキン野郎の茶ブリがイチオシ!!【鹿児島市】

ども(‘◇’)ゞ 遠方から知人が鹿児島に来る機会があったので、 飲み行きましょか~ってことで、鹿児島中央駅近くの【ハイパーチキン野郎】に行ってきました。   &nbs …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログ内を検索

ブログ内を検索

amazon

プロフィール

youtube

youtube チャンネル登録ボタン

twitter

twitterフォロー

twitterホーム

Instagram

カテゴリ

人気記事

楽天