スポンサーリンク

仕事の話

大学卒業後・・【鹿児島で新入社員で就職した時の話】part4

投稿日:2017年1月27日 更新日:


スポンサーリンク

前回までのあらすじ

新オープンの店舗で色々なトラブルがありながらも、
なんとか仕事を続けていく毎日。。。

ところがある日、エリアマネージャーが店舗に来て
全員を集めて通達。

 

「今月で店長辞めるから」

 

前回のお話はこちら↓

大学卒業後・・【鹿児島で新入社員で就職した時の話】part3

K店長が突然の退職・・・

今月で辞めるって言っても今月はあと2・3日で終わり。。。
エリアマネージャーから店長が辞める事を告げられた日から、
K店長の姿を見ることはありませんでした。

 

 

なぜK店長は急に辞めたのか。

 

 

おそらくは店長職という責任のプレッシャーに耐えられなくなったんだと思います。
優しくてスタッフを怒ることはほとんど見たことがありません。

 

しかし、売上は営業終了後にエリアマネージャーに毎日報告しなければならず、
予算に対しての売上が足りていない事でかなりプレッシャーをかけられていたと思います。

 

自分もこの頃そんなK店長を真近で見ていて
(毎日売上報告しなきゃいけないなら給料上がっても店長にはなりたくねーなー)と
思っていました。

 

新店舗を社員として一緒に育ててきた仲間として、
一言くらい相談してほしかったとも思いましたが、
辞めないように説得されるかもしれないので、
何も言わずに去っていったのでしょう。

 

K店長が辞めた後・・・

突然の退職だった為、次の店長も決まっておらず、責任者不在の店舗に。。。
勤務している社員の中では一番勤務年数の長い(長いといっても一年2.3ヶ月くらい)の自分が、
責任者代理という立場になりました。

 

店舗を営業する業務内容は把握していましたが、
突然、店長が抜けるというのは想像以上に店がガタガタになりました。

 

またその当時自分は、売上の作り方、客単価・原価・人件費管理、
スタッフ教育、マネジメント全般においてまったくの無知ででした。

 

毎日同じ作業をしているだけで、ひとつも成長していなかった。。。
もちろんそんな自分が店舗運営をやって売上が伸びるわけがありません。

 

 

売上はどんどん下がっていく一方。
確か対前年比率は約20店舗中最下位。

 

 

営業後の売上報告も毎日怒られました。
どうすればよいのか自分で解決策を見つけることも出来ず、
周りに相談できる人もいない状況で精神的にもだいぶまいっていました。

 

 

K店長が辞めてから2ヶ月立ち・・・

次に配属される店長が決まったとの連絡が。
やっとこの地獄から開放される・・・

 

 

新しい店長が配属されましたが、
僕は相性が悪く、苦手でした。

 

 

 

 

他の仕事の方が向いているかもしれないという
考えが日に日に強くなり、
約3年働いたこの会社を辞める事にしました。

 

続きはこちら↓

大学卒業後・・【鹿児島で新入社員で就職した時の話】part5


336280

336280

-仕事の話
-, , ,

                    

執筆者:

                    

関連記事

【20代編】社会人になったら【貯金の目標】を立てよう!!全国的に見た鹿児島の貯蓄事情は?!

社会人になって毎月お給料を貰うようになってから、皆さんはいくら貯金していますか?! 実家暮らしor一人暮らし、奨学金の返済など事情は様々。 もちろん貯金は多いに越したことはありませんが、遊びたいし、欲 …

【簡単には辞められないの?!】正社員で勤めた会社で上司に退職の意思を伝えたときの反応は?!

こんにちは。なかしんです。   皆さん、仕事を楽しんでいますか?!ボクは今までに2回の転職を経験しました。 仕事を辞めるのって勇気が要るし、出来る事なら円満退社が理想ですよね。 でも円満退社 …

大学卒業後・・【鹿児島で新入社員で就職した時の話】part2

スポンサーリンク 目次1 前回までの話2 移動先の店舗3 リニューアル店舗での業務4 入社して初めてのお正月5 またまた店舗移動・・・ 前回までの話 鹿児島の飲食店で就職が決まり、仕事にも慣れ始めた頃 …

amazonの無人レジスーパーがすごすぎる!!他業種にも広がっていく無人レジについて

最近スーパーでもセルフレジを導入している店舗が増えてきましたね。 バーコードを読み取ると「ニャーん」とか「ワン」とか動物の鳴き声がするセルフレジも あったりして、小さい子も楽しくレジができます。 そん …

【月額賃金横ばい=非正規は上昇、格差最小】って言うけど・・・

先日、ネットでこんな記事を見つけました。 【月額賃金横ばい=非正規は上昇、格差最小】 厚生労働省が22日発表した2016年の賃金構造基本統計調査によると、フルタイムで働く人の月額賃金(賞与や残業代除く …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログ内を検索

ブログ内を検索

amazon

プロフィール

youtube

youtube チャンネル登録ボタン

twitter

twitterフォロー

twitterホーム

Instagram

カテゴリ

人気記事

楽天