スポンサーリンク

仕事の話

大学卒業後・・【鹿児島で新入社員で就職した時の話】part1

投稿日:2017年1月6日 更新日:


こんにちは、なかしんです。

今日は大学を卒業し、地元鹿児島で就職した時のお話です。

他県の大学に通っていたのですが、就職は地元の鹿児島でと考えていたので、

就職活動も勤務地が鹿児島の会社を中心に受けていました。

特に専門的な資格も免許もなく、のほほんと過ごしていたので、

自分が就職できる企業の幅は狭く狭くなっていました。

 

スポンサーリンク

就職活動

そのころは就職氷河期と呼ばれ、有効求人倍率も1を下回る就職が厳しい時代でした。

 

学生時代から特にやりたい仕事もなく、とりあえず正社員で働ければいいなーと
鹿児島での新卒求人を探していましたが、
鹿児島で応募していて自分が受かりそうな仕事は
【営業】
【販売】
【サービス業】しかない状況。

 

特に飲食業界ばっかりという印象でした。
そこであるチェーン飲食店の企業に就職することが出来ました。

 

入社前研修

内定をいただき、入社の前に新入社員の友好を図る目的で、
新卒新入社員がそろって、2泊3日の宿泊研修がありました。
宿泊研修では業務内容や業務用語の説明会や
新入社員同士のレクリエーションなど学生時代の修学旅行みたいで面白かったです。

 

 

 

新入社員として入社

まずは店舗で研修をします。

自分が配属されたのはチェーン店の中でも1・2番目の売り上げを作っている店舗で
平日でも繁盛していました。
この頃の鹿児島は今みたいに他県からチェーン店も進出していませんでしたし、
セブンイレブンなんて1店舗もない時代ですからね。

 

 

地元企業が圧倒的支配権を持ってました。
営業時間はAM10:00~PM10:00
1か月ほどの研修期間中は≪朝9時に出勤 18時退勤≫ or ≪14時出勤~23時退勤≫の2パターンです。

 

 

一緒に入社した新入社員は30名ほどで、同じ勤務先には3名配属。
休みは週休2日で、研修中はほぼ残業なしの超絶ホワイトでした。
仕事中は立ち仕事で、結構動き回らなければならないので体力的な面できつい部分もありました。

 

 

この頃は新しいことを覚えるのに精いっぱいで、1か月の研修期間はあっという間に過ぎ、
研修期間が終わったころになると、他店舗の新入社員は先輩社員から会社の実態を聞き、
すでに2~3人辞めたと風のうわさで聞こえてきます。

 

研修後の勤務

研修後は、基本的に朝9時出勤→お昼に3時間ほど休憩→夜23時頃勤務終了 の流れになります。

拘束時間はなんと・・・14時間!!

効率を知らない最初のうちは毎日筋肉痛で帰宅→お風呂→寝る→出勤の繰り返し

とりあえず何も考えずに毎日仕事をこなすことだけに必死でした。

そして身も心も削りながら3カ月が過ぎたころ店長に呼び出されます。

「来月からリニューアルした○○店に移動になったからよろしく」

この移動先がとんでもなく大変でした・・・つづく

続きはこちら↓

大学卒業後・・【鹿児島で新入社員で就職した時の話】part2


336280

336280

-仕事の話
-, , ,

                    

執筆者:

                    

関連記事

【20代編】社会人になったら【貯金の目標】を立てよう!!全国的に見た鹿児島の貯蓄事情は?!

社会人になって毎月お給料を貰うようになってから、皆さんはいくら貯金していますか?! 実家暮らしor一人暮らし、奨学金の返済など事情は様々。 もちろん貯金は多いに越したことはありませんが、遊びたいし、欲 …

大学卒業後・・【鹿児島で新入社員で就職した時の話】part5

こんにちわ。なかしんです。 今回は仕事を辞めてニートになった時のお話しです。 前回のお話はこちら↓ 大学卒業後・・【鹿児島で新入社員で就職した時の話】part4 スポンサーリンク 目次1 ニート生活  …

大学卒業後・・【鹿児島で新入社員で就職した時の話】part4

スポンサーリンク 目次1 前回までのあらすじ2 K店長が突然の退職・・・3 K店長が辞めた後・・・4 K店長が辞めてから2ヶ月立ち・・・ 前回までのあらすじ 新オープンの店舗で色々なトラブルがありなが …

【月額賃金横ばい=非正規は上昇、格差最小】って言うけど・・・

先日、ネットでこんな記事を見つけました。 【月額賃金横ばい=非正規は上昇、格差最小】 厚生労働省が22日発表した2016年の賃金構造基本統計調査によると、フルタイムで働く人の月額賃金(賞与や残業代除く …

新社会人になったら最低限知っておきたい!!給与明細の見方は?!

新社会人になったら給与支給日が近くなると給料明細を頂きます。 今回は新社会人になったら最低限知っておきたい給与明細の見方をご説明します。 会社から給与明細は配られますが、給与明細の見方・説明はありませ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログ内を検索

ブログ内を検索

amazon

プロフィール

youtube

youtube チャンネル登録ボタン

twitter

twitterフォロー

twitterホーム

Instagram

カテゴリ

人気記事