スポンサーリンク

仕事の話

鹿児島にも少しずつ働き方改革が浸透してきているなと感じた話

投稿日:


先日、このような記事を見かけた。

キャリコネニュース
20代以上男女、「仕事より余暇」が初めて過半数に 仕事は「給料よりも自己実現」も6割超に

 

 

まぁ要約すると「仕事第一」の意識から「プライベート優先」の傾向が強まってきてますよって記事なんだけど、

鹿児島の企業も【従業員に対する考え方】が明らかに変わってきているなぁと感じる。

 

 

ボクが就活をしていた10年ほど前は、とにかく何よりも「仕事第一優先」「休み月4~5日」「長時間労働(みなし残業で12時間以上拘束)」なんて当たり前で、特に飲食店なんかはどこもこんな感じだった。

 

 

なぜこんなに働く側が負荷を背負うのか。

 

 

それは『サービス業=自分を犠牲にしてお客様に奉仕する』という考えが根付いていたから。

お客様=神様思考でとにかくお客様を優先して、企業として生き残っていくには『お客様』さえいればよかった。

 

 

従業員なんて募集をかければ、応募多数で選び放題。

業務内容がきつくて辞めれば、またすぐに新しい人材が入ってくる。そんな時代だったし、

平成21年の有効求人倍率なんて0.46倍(働きたい人100人に対して求人50件しかない状況)

仕事を辞めても次の働き口がない。

 

 

 

しかし、お客様第一優先主義で従業員をないがしろにしてきた企業が今、重大な問題に直面するようになった。

 

 

 

『深刻な人手不足』

 

 

 

皆さん覚えているだろうか。

2014年には「すき屋」のワンオペがきつすぎて、従業員不足により123店舗が一時休業や時間帯休業するという事例もあった。

そこからワンオペの廃止など労働環境の改善に取り組んで、今現在のすき屋がある。

すき屋だけに限らず、人手不足で店を閉めているお店は後を絶たない。

 

 

 

お客様がいても働く従業員が集まらない。鹿児島の企業もまさにこの状況に直面しているそうだ。

 

今年は「新入社員をおもてなし」なんてワードも出て、そこまでいくとキモチワルッて思ったけど。

 

そこで休日を最低月6日は取ろう、労働時間をせめて11時間拘束までにしよう、営業時間を短くしよう、などなど、

労働環境の改善に努めている。努めているが、それでもなかなか人が集まらない・定着しない状況らしい。

まぁ、鹿児島の給料安いもんね。

 

 

企業のトップが人手不足になる現状を想定して、

前もって労働環境改善に取り組んでいたところは、しっかり利益が取れるシステムを確立してきたが、

利益優先で従業員の確保を必死にしてこなかった企業は今後急速に衰退していくことでしょう。

 

 

少子化・県外への就職・介護離職・育児】 様々な要因で今後も鹿児島で働ける人口の割合は減り続けると思います。

雇う側と雇われる側どちらもWIN-WINの関係になれる日がくるといいですね。

ではまた~(‘◇’)ゞ




336280

336280

-仕事の話
-,

                    

執筆者:

                    

関連記事

鹿児島県 初任給の平均は?!学歴別でどれくらい違うのか。全国的に比べると?!

4月から就職し、社会人としての第一歩の始まり! 新しい出会いや初めての仕事を覚えたりと大変ですが、 やっぱり楽しみなのは、初めて貰う給料【初任給】 学歴別にみた鹿児島県の初任給の平均と全国との比較を調 …

【学生向け】鹿児島で自分に合った最適のアルバイトを探すなら?!実際に経験した生の声も調査しました!!

高校生・大学生になり、春からアルバイトを始めようと思っている方もたくさんいるんじゃないでしょうか。 今回は【実際に求人を出している側】から目線の、鹿児島でアルバイトを探す方法や、求人する側の考え、 ア …

大学卒業後・・【鹿児島で新入社員で就職した時の話】part5

こんにちわ。なかしんです。 今回は仕事を辞めてニートになった時のお話しです。 前回のお話はこちら↓ 大学卒業後・・【鹿児島で新入社員で就職した時の話】part4 スポンサーリンク 目次1 ニート生活  …

amazonの無人レジスーパーがすごすぎる!!他業種にも広がっていく無人レジについて

最近スーパーでもセルフレジを導入している店舗が増えてきましたね。 バーコードを読み取ると「ニャーん」とか「ワン」とか動物の鳴き声がするセルフレジも あったりして、小さい子も楽しくレジができます。 そん …

【簡単には辞められないの?!】正社員で勤めた会社で上司に退職の意思を伝えたときの反応は?!

こんにちは。なかしんです。   皆さん、仕事を楽しんでいますか?!ボクは今までに2回の転職を経験しました。 仕事を辞めるのって勇気が要るし、出来る事なら円満退社が理想ですよね。 でも円満退社 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログ内を検索

ブログ内を検索

amazon

プロフィール

youtube

youtube チャンネル登録ボタン

twitter

twitterフォロー

twitterホーム

Instagram

カテゴリ

人気記事

楽天